2014年05月16日

今頃出るなよカボチャ

種苗会社の種袋には発芽率というものが書かれていますが、それは条件によりかなり変動することは経験的に認識しています。なのである程度あてにするもののあまり気にしなかったりするのですが、今回のカボチャには参りました。

4月下旬に10数個ポットまきにしたカボチャ、その中で2つが発芽しませんでした。育苗用の土は買っているのでもったいないからと思い、その後キュウリの種をまいて育苗しようと思ったのでした。キュウリは順調に発芽し、めでたしめでたしと思ったところ、この日今頃になって前にまいたカボチャが芽を出してきました。

R0013234.JPG

右がキュウリ、左が後から出てきたカボチャです。同じウリ科ですから双葉はそっくりですが、カボチャの方がこれからうんと大きくなります。

R0013235.JPG

以前同じ日にまいたカボチャの苗はすでにこのように育っています。調べてみると発芽の時期が2週間も遅れており、これではてっきり発芽不良の種かなと思うものしかたありません。さて今後は、この二つの苗をどう育ててどう植え付けるか頭を悩ますところです。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 苗づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。