2012年12月04日

今度はハクサイの冬越し法

ハクサイは冬の間その頭を紐で縛って、畑で冬を越せるとよく書いてあります。しかしそれは関東南部での話、ここでは無理です。以前一度試しましたが、見事に中まで凍りました。そして昨年は本に書いてあったように一度収穫し、周りを藁などで囲うという方法を試しました。しかし冬の乾燥で水分が抜けていき、外葉がシワシワになってしまいました。

R0010624.jpg

そこで今年はこれです。近所(と言っても歩いて30分)の農家の方に聞いた方法で、このように新聞紙でくるんで縛っています。さらにこれにベタがけを二重にし、かねてよりかけてあった防虫ネットをそのままにして、三段構えの防寒対策です。

今年は夏が暑く、秋が暑く、その腹いせのように冬将軍が急にやって来ました。次の日からしばらくは真冬並みの冷え込みということで、この日も寒かったですが急きょこの作業に追われました。これでもダメならどうしましょうか、早くに収穫して漬けものでしょうかね。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 農業資材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。