2012年07月17日

重宝するフルーツ箱

上の畑まで歩いて5分ほどですが、そこで大量に収穫したものをどうやって家まで運ぶかという問題がありました。もちろん農家が使うようなコンテナを買えば済むのですが、使うのは今年限りとなるとちょっともったいない(詳しくはいずれ)。

R0010049.jpg

そこで目を付けたのがこれ、スーパーで見つけたフルーツなどを入れて流通させるための箱です。形状に工夫がされていて、重ねられる、ずれない、出し入れしやすい(蓋付きの段ボール箱だとこれが面倒ですからね)。この日は2回目のジャガイモ、とうやを収穫。これも良い出来でした。

まだまだジャガイモはあります。あとは残りのキタアカリ、インカのめざめ、ノーザンルビーで種イモにして2.5kg分、多分収穫は50kgくらいになるでしょう。今年は全部で100kgを超すジャガイモが穫れそうです。農家ではないが家庭菜園でもない、家庭農園とでも言っておきましょうか。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 農業資材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。