2012年05月18日

今年のブルーベリー保護策

今ブルーベリーの花が真っ盛りで、それでもジューンベリーというのがあるくらいですから実を付けるのは7月になるのでしょう。ところがこの花の時点でもう鳥が食べに来るのです。花の後に実が付くわけですからこれは看過できません。

P5180015.jpg

昨年はネットをかぶせましたが意外と実に引っ掛かってロスが多いので、今年はこうして水糸を張ることにしました。何でも鳥が羽に触るのを嫌がるそうで、エダマメやラッカセイなどの種まき直後掘り返されないようにも使える方法のようです。

主にいつもやってくる鳥はヒヨドリで、まだ一日二日ですが今のところ被害はないようです。ただ、名前はわからない別の鳥が悠々と水糸をくぐり抜けて支柱に止まる様子をこの日偶然目にしました。ブルーベリーを食べに来たのではないようでしたが、今後どうなることやら。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 病気と害虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。