2011年12月06日

わが家のど根性ダイコン

ダイコンなど、よくアスファルトの隙間などからたくましく育っている野菜を「ど根性○○」などとして報道しているニュース番組がありますが、ああいうものを見ると日本は平和だなといつも思います。塩野七生さんがイタリアから日本を見ていると、もっと先に報道すべきことが山ほどあるだろうなどと嘆いていました。

PC060166.jpg

さてわが家にもありました、ど根性ダイコン。本来は左上に見える畝に植わっているはずが、こんなところから生えてきていました。種をまくときにこぼれたか、雨で流されたのでしょう。

PB270161.jpg

今週末は連日氷点下となるようで、この日も霜柱が立ちました。危ないのでダイコンを一斉収穫し、土の中で保存です。これは先日半分ほど収穫した4種類のダイコン。

PC060168.jpg

そしてこれがこの日の収穫分です。種まきが10日ほど違っただけでこの大きさの違いです。なるほど秋野菜は種まきが1日遅れると収穫が1週間遅れると言われるわけです。やはりダイコンは9月の初めまでにまかないといけないようです。

ちなみにど根性ダイコンはどうなるか、放っておきました。これからが本当のど根性の見せどころでしょう。って酷かな。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。