2011年10月19日

カブの防虫大成功

11PA190017.jpg

以前キスジノミハムシに手ひどくやられたことのあるカブ、今年は徹底した防虫対策をした結果、このようにきれいな葉が立派に育ちました。もとよりカブは葉を食べるものではありませんが、もちろん食べられます。これが虫食いだらけだと食べる気もしません。

防虫対策といっても極めて物理的なことで、種をまいたときからベタがけをしていただけです。ダイコンとともに、特に初期の防虫をしないとその後の生育に大きく影響してくることは、もう4年目ですから十分にわかっていました。

あとは適正な間引きと株間ですね。以前はもったいないからとあまり間引きをしないでいたら、当然のごとく小さなカブになってしまいました。大きく育つと味も良い、生で食べるととても13、じゃなかったジューシーです。

同じようにダイコンも極めて順調に育っています。ダイコンは土の中でずっと保存できますから、この冬は楽しみです。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 農業資材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。