2011年08月28日

真田広之な蟻

30年くらい前になると思いますが、角川映画で「戦国自衛隊」というのがありました。現代の自衛隊が戦国時代にタイムスリップするという話で、当時まだデビュー間もない薬師丸ひろ子さんの若武者姿が印象に残っています。そしてもう一つ、飛び立とうとするヘリコプターに勇敢にもよじ登ってくる武士の役で、真田広之さんの映像が特に印象に残っています。

何の話かというと、私たちの畑には蟻の巣が多いのです。この時期私は半ズボンで作業をしており、あちらこちらでよく蟻が脚によじ登ってくるのです。くすぐったいのですぐに気付いて振り払いますが、その時にいつもその真田広之さんの映像を思い出すのです。蟻にしてみればとてつもなく大きな生き物に果敢にも立ち向かっていくのですから。

基本的に作業は一人ですから口には出しませんが、心の中で「また真田だ」とつぶやいています。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 病気と害虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。