2011年08月15日

新しい畑が始動

今の目の前の畑が手狭になったため、新しい畑をずっと探していました。この度歩いて5分もしないところにちょうどいい大きさの畑を借りることができ、秋冬野菜や冬越しの野菜のために開墾作業をしてきました。もちろんほかの作業もやりながらでしたが、草取り、畝立て、マルチ敷きで3日間もかかりました。

P8150010.jpg

全部で6本の畝を立て、残りのスペースは畝を立てない長ネギ用です。奥のシルバーマルチは秋冬野菜のアブラナ科、手前の穴あきマルチはタマネギ、ニンニク、ラッキョウ、そしてチコリやプンタレッレといった葉ものでも放っておける野菜です。

これに先がけて機械で2度かき回してもらっており、放っておくとまた雑草が生えるのでその前に何としてもマルチを敷いておきたかったわけです。種まきや植え付けはまだ先ですが、とりあえずこれでひと安心です。

毎日の散歩コースの途中なので、これから目が離せなくなります。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 畑づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。