2011年07月31日

千手観音ズッキーニ

P7290013.jpg

ここのところの長雨で、ズッキーニがひどいうどんこ病になっています。毎年のことなのでそう大騒ぎもしないのですが、それでも病気の葉は早めに取り除き、風通しを良くしています。すると上の方だけの葉がまるで千手観音のように見えました。

うどんこ病と言えば最近読んだ本の中で、スギナを干して煎じた液を薄めて散布すると、カビを原因とする病気に効くということです。また、スギナはアルカリ分を多く含んでいるので、刈って畑にそのままにしておくと土壌改良にもなるということです。

キュウリ、カボチャ、スイカとほかのウリ科も順調です。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 病気と害虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。