2010年07月07日

トレビスは秋にしよう

10P7070007.jpg

戦国時代の首実検ではないですが、この日まとめて収穫したトレビスを並べてみました。レタス、エンダイブと同じ日に種をまいたトレビスは、生育が一番遅いです。エンダイブとともにスーパーではとびきり高い値段で売られている(398円とか)ので、作りたくなるわけです。

しかし昨年もそうでしたが、今ひとつ春どり(夏どりですが)は苦味が強く、今ひとつです。レタス類は気温が上がると苦くなると言われているのがそのままです。春先の野菜不足を補うために作っていますが、今度からは秋どり(冬どり)のみにしようかと思っています。

その苦味系のキク科野菜、ちょうどこの前の日に種をまきました。以下、備忘記録。

・レタス12粒
・エンダイブ12粒
・トレビス12粒
・チコリ36粒
・赤チコリ18粒
・プンタレッレ18粒

ほかにアブラナ科の種まき。

・キャベツ12粒
・ブロッコリー12粒
・カリフラワー12粒

締めて72穴のプラグトレー2枚が埋まりました。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。