2010年05月14日

今年の畝がほぼ完成

P5150001.jpg

この日一気に3本の畝立てをしました。耕耘機がないのですべて手作業、特にマルチ張りは今まで一人でやっていたものを妻に手伝ってもらったら、何と楽なこと。今年はシルバーマルチを多用しているので、2階から眺める畑の景色もまぶしいです。アブラムシの気持ちがこれでわかるかも。

ほぼ完成というのは、向こうから数えて5番目の畝がまだ途中なのです。ベタがけがかかっている背の高い株はソラマメで、予定ではもう収穫しているはずだったのですが、春の低温のせいかまだ十分実っていません。マルチが張り切れず、ロールが横たわったままです。

全部で10本ある畝、そのうち5本がナス科、うち3本がトマトという徹底ぶりです。輪作は1年おきということになりますが、果たして。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 畑づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。