2010年04月28日

ウリ科は深く蒔くらしい

P4280001.jpg

どうもズッキーニの首が長くなってしかたありません。今年は徒長には気を付けているので昨年ほどではないのですが、同じウリ科のカボチャやキュウリと比べても頭が安定しないのです。

そこへこの日、ピーマン類や残りのトマトの鉢上げに育苗家の方のハウスに行ったところ、一つの発見がありました。同じようにポットからズッキーニが双葉を出しているのですが、長い首が土の中に埋まっていて地面すれすれに双葉が出ているのです。つまりそれだけ深く種を蒔いているようなのです。

よく種の3倍の厚さの土を上にかけると言いますが、ウリ科はもっと厚いようです。勉強になりました。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 苗づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。