2009年08月07日

何ごとも種から

P8090053.jpg

今秋野菜の苗づくりをしています。ブロッコリーとカリフラワーはもう植え付けを待つばかりとなっており、これはキャベツ、レタス、トレビス、エンダイブです。しかし例えばあのキャベツの大玉も、もとは種から、そしてこうした二葉だけの時代があるのですよね。よく育つものです。

今年はハーブを除いても60種類くらいの野菜を作っていることになりますが、この度また新たな野菜の種を蒔きました。チコリ、赤チコリ、そしてプンタレッレです。いずれもキク科で、トレビスやエンダイブも含めてこうした苦味野菜が多くなってきています。

頭が痛いのはこれらを植えるところが果たしてあるのだろうかということです。“目が食べたい”という表現がありますが、作りたいという思いが先行しているこの頃です。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 苗づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。