2009年03月22日

レタス発芽!

lettuce1.jpg

今年はこだわりの品種や1株につき1つしか収穫できない野菜については、極力種から苗づくりをするようにしています。数日前にプラグトレーに蒔いて保温していたレタスが、この日見事に発芽しました。もともとレタスは発芽が難しいと言われていただけに、あっさり成功して少々拍子抜けです。同じキク科のトレビスも同時に発芽しました。

lettuce2.jpg

育苗のための専用の保温機も売っていますが、2〜3万円ほどもします。そこであるもので工夫して自家製温室を作りました。薪ストーブと蓄暖で不要になっていたホットカーペットでくるみ、周りを農業用のビニールシートで囲います。発芽するまでは遭難時に体温を温めるアルミのレスキューシートでくるみ、夜の低温に備えます。芽が出たらこうして陽に当ててやらないともやしのようになってしまいます。

同じプラグトレーにはあとキャベツとトマト、ミニトマトの種を蒔きました。発芽日数に違いがあるようで、これからが本当に楽しみです。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 苗づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。