2008年12月29日

カブの失敗作じゃないですよ

big_turnip.jpg

カブは大きくなり過ぎると急速に味が落ちると言われています。なので他の野菜と同様早どりが鉄則ですが、これは大きくなり過ぎたカブではありません。千枚漬けでお馴染みの聖護院かぶらなのです。

千枚漬けの作り方にはいろいろあるようですが、塩だけで下漬けをして、後に砂糖、酢、昆布だけで漬けたものが私は好きなようです。どうも市販のものは甘すぎていけません。

北風が吹きすさぶ中、小さな畑でも畝によってその被害の度合いが違うようです。この畝はいい加減カブの葉が枯れてきたので全部収穫しましたが、ほかの畝はまだ青々としています。

厳寒のみぎり、まだまだ畑は元気です。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。