2008年11月09日

畑の冬じたく

自分ではそのつもりはなかったのですが、隣の畑の方が「何、冬じたく?」と聞いてきたので、なるほどそういうことになるのかとこの日の作業をまとめてみました。

winter1.jpg

まずはネギの収穫。すべて引き抜いて風や雪の当たらないところにまとめて埋めます。優に100本以上あるでしょう。

winter2.jpg

昨シーズンは北風に思い切り当たっていたオリーブも先日南側に植え替え、この日は根の保温のために藁を敷きました。

winter3.jpg

苗床は夏の間はオープンでしたが、さすがにもう蓋をします。中にはクレソンが発芽しており、この日はラディッシュの種を蒔きました。

winter4.jpg

この冬の最大のチャレンジがこのビニールトンネルです。周りではあまり見かけないため、うまくいくかどうか楽しみです。この日はルッコラの種を蒔きました。

winter5.jpg

ビニールトンネルをもう一つ、先日植えたイチゴの畝にかぶせました。その横にはパセリの種を蒔きました。

winter6.jpg

ニンニクとタマネギの長〜い畝には防虫ネットをかけました。虫対策というよりは風対策です。八ヶ岳からもろに北風が吹き下ろしてきて、この時期でもかなりのダメージになりそうです。

冬になってもまだまだ畑は活発です。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 農業資材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。