2008年10月01日

ヒマワリ斬首

sunflower6.jpg

先日引き抜いたヒマワリが、花が枯れていなかったにもかかわらず結構種をつけていたので、来年は蒔くはずもないと思いながらも一応採取することにしました。土のついた根と大きな花をとれば茎が早く乾くだろうという目論みもあります。

五条河原のさらし首のように、100個以上のヒマワリが乾かされています。もの悲しさには夕陽が似合いますね。

goya.jpg

関係ありませんがゴーヤもまだまだ元気です。生長のスピードは遅くなりましたが、まだこんなに食べられます。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 畑づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。