2008年06月19日

益虫ナナホシテントウ

ladybug.jpg

ニジュウヤホシテントウは葉を食べる害虫ですが、このナナホシテントウはアブラムシを食べてくれる益虫です。キュウリの新しい葉にアブラムシがひどいので、たまたま見つけたナナホシテントウをここに移してやったところ、早速食べ始めました。ありがたいことです。

調べるとこの幼虫は結構グロテスクな風体をしていて、うっかりすると葉にいるところを捕殺してしまいそうです。できれば畑のあちこちで繁殖してもらいたいものです。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(2) | 病気と害虫
この記事へのコメント
通りすがりです。
我が家のキュウリは一面アブラムシが大発生し「もうだめか」とあきらめかけた頃、テントウ虫が大挙して訪れ、数十匹のテントウの幼虫が、アブラムシを食い尽くしてくれました。頼もしい奴です。
Posted by カツドン at 2008年09月12日 04:58
カツドンさん、コメントありがとうございます。農薬を使うとこうした益虫まで殺してしまうようですね。私もナナホシテントウの幼虫を見つけると、アブラムシのいる野菜へと移しています。
Posted by bourbon_ueda at 2008年09月12日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。