2008年05月23日

本格的な苗床が完成

naedoko2.jpg

先のなんちゃってビニールハウスは案の定(?)、ネジがもたずに木枠が崩れ、苗床に少なからず被害がありました。それ以来どうしたものかといろいろと考えていたのですが、この度しっかりとした作りの苗床が完成しました。

直径25mmというパイプがホームセンターに売られており、それを直交クランプつないだシンプルなものです。4mのパイプを専用のカッターで切断するなど、初めてのことだらけでしたが何とかなりました。これならまず倒れることもないでしょう。

naedoko3.jpg

中には種を蒔いた苗床のほか、こうして今や遅しと出番を待っているバジルやゴーヤ、シソが暖かすぎる日差しを浴びています。こうした小さいポットはすぐに乾いてしまうので、毎日の水やりが欠かせません。

ameyoke.jpg

今まで使っていたビニールシートは本来トマトの雨よけ用のもので、この度苗床用のビニールシートを新たに調達しました。ということで、トマトの雨よけも完成です。畝の端にある苗にどの程度雨が防げるか心配ですが、一応これも形になりました。

5月にしては暑すぎる気候が少々心配です。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 農業資材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。