2007年09月13日

畝を作ってみました

une.jpg

ここのところの長雨で、かなり土が柔らかくなっているのを見計らって、また、早く畑に手を付けないと収穫時期がどんどん遅くなってしまい、土が凍ってしまうこともあって、草取りとともに畑に畝を作ることから始めました。

今回挑戦する農法は畝を高く作るのが特徴です。30cmの高さを確保するために支柱に印を付け、ひもを張り、平らにすることを目論みました。しかしやってみてすぐに気付きました。土を盛るために周りを掘っていくので、その分畝の高さができるのです。したがって最初に測った高さ30cmの印は意味のないものになってしまいました。

また、土が軟らかいのは草取りにはいいのですが、何しろまだ水分を多く含んだ土ですので、重い重い。鍬だけではままならず、スコップを動員しましたが、パンツまで汗びっしょり、上半身の筋肉はほどなく限界を迎えました。本来なら畑じゅうに畝を作る予定でしたが、この日はこの2つでダウンです。

kusatori.jpg

庭の草取りの方は順調に行きました。取ってしまえば何てことはないように見えますが、これだけの草を摘み取る(刈るのではなく根こそぎ抜く)のはかなり骨が折れます。雑草の根っこは深く広くはびこっているのですよね。取る前は一面にスネほどの高さに生えていたのです。

まだ畑の方の草が残っていますので、とりあえず土の水分が飛ぶまで畝の方はお休みで、草取りを先にやろうと思います。とは言っても、明日からまた雨模様のようですが。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 畑づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。