2017年11月18日

親が立派すぎる今年のショウガ

2週間ほど前に収穫したショウガ、しばらく置いておくと茎や根が取れるようになってきます。ショウガの保存方法でよくあるのはその産地で、温度と湿度を一定に保った蔵や地下などで長期保存・熟成させるものです。乾燥と低温に弱いので、以前本に書いてあったように籾殻の中に入れて家の中で常温保存していたら、見事にカビて全部ダメにしてしまいました。

KIMG2525-001.JPG

さて今年、そうはしまいと家の中には入れなかったのですが、かといって倉庫の中だとここのところの低温でやられてしまいます。そこでこの日、茎と根を取り、洗い、いつものように冷凍保存することにしました。し、か、し、写真奥が今年できたショウガ、手前がその元となった親ショウガです。

普通親ショウガは子ショウガのために養分を取られ、スカスカになって使いものにならなくなるのが大抵です(中には使えるものもあります)。しかし今年の親ショウガは全然そんなことなく、十分食用として使えそうです。もともと立派な親ショウガでしたが、これで今年は元の3倍くらいに増えたことになります。

逆に言うと産地では一個の親ショウガからたくさんの子ショウガができるので、その意味では生産効率は悪かったことになります。この日この作業をしていて思い起こしたのが、有名な芸能人やスポーツ選手の子どもの肩身の狭さです。親が立派すぎると・・・ということです。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。