2017年08月01日

ハクビシン対策が効かない

先日ずいぶんと早いハクビシン被害にあったトウモロコシですが、今年はこれまで効果的だった防鳥ネットによるハクビシン対策が効きません。網を嫌がることなく、外から、あるいは網を破って中に入って食害します。これまで25本ほどやられてしまいました。

KIMG2347-001.JPG

そこで今回は防虫ネットをこのようにかぶせました。これならばまず破られることはありません。ただ防鳥ネットと違ってめくるのは簡単ですから、地面に木材で重しをして防ぎました。これまで防鳥ネットの張り方を変えてみたりしたのに連日やられていたのが、こうすることによってこの二日間は被害ありませんでした。

今年はとりあえずこれでしのごうと思いますが、来年はトウモロコシは下の畑で作ろうかと考えています。県道沿いの畑なので車通りが多く、周りの畑でも対策もしていなく、害もないようなのです。標高差が150mほどあるので早くに収穫できますしね。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 病気と害虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。