2017年07月01日

畑にこんなキャベツはない

この日訪れたお客さんの注文を用意している間、外から聞こえてきた会話。「キャベツ?キャベツよね?あれ」。どうも待っている間に畑を眺めていたようで、今まで見慣れない光景に戸惑っていたと思われます。

KIMG2227-001.JPG

それがこれです。確かに畑のキャベツは通常こういう姿ではありません。多くの外葉が周りにあり、可食部のこうした白いところは隠れているはずです。なぜこうなったのかというと、今年の春キャベツは大量のアブラムシにやられてしまったからなのです。生育初期に防虫ネットをしたのはいいのですが、それに慢心して手を怠ったようです。

なのでこうして食べる前に外葉を穫り、もちろんこれは鶏たちの餌に。こうして無駄にならないのが何よりです。そして贅沢に葉を剥いた中はもちろん食べられます。以前なら悔しいだけでしたが、今は鶏と人との共食で失敗した野菜づくりでも満足感があります。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。