2017年05月28日

今年のニンニクは大収穫

KIMG2156-001.JPG

いつもの春腐病を経て、花芽も取り、イメージではその収穫が6月下旬と思っていたニンニクが良い具合に枯れてきました。試し掘りをしたところ、いわゆるお尻が平らになっており適期。ということで、この日いっせいに収穫しました。

KIMG2159-001.JPG

根と茎を切り取り、二日ほど乾燥。もとは中国産の小さい種ニンニクでしたが、このようにとても大きく育ちました。何代か繰り返せばそのうち大泉ニンニクとなることでしょう。昨年は高価なホワイト六片を大量に買い付けましたが、結果は散々。今回は大成功です。

こうした収穫を数量で判断するのは農家としてはナンセンスですが、多分200個くらい。一日一個くらいにはなります。し、か、し、下の畑にも同じくらいのニンニクを植えてあるのです。植え付けが遅かったので収穫もまだ後ですが、これで今年はニンニクを作らなくてもいいかなと思いきや、ニンニクはタマネギと同じく芽が出てくるのです。なのでこの秋もまたこれを種としてニンニクを育てます。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。