2016年12月07日

ベビーじゃなかったキャロット

KIMG1726.JPG

もうこの季節は収穫というとホウレンソウとこのニンジンくらいになってきました。今回作ったのは以前小川村に行った際に買ってきた長野の地野菜、ベビーキャロットです。ところがこの日収穫してみるとベビーどころではない20cmくらいの長さ。日数からすると収穫適期で、決して育ちすぎではないです。

ニンジンには実にいろいろな種類があって、色だけでも通常のオレンジのほかに黄色、朱色、紫、白と様々。形もこの山梨では大塚ニンジンという1mくらいになるものもあります。味や食感もそれぞれで、このベビーキャロットはわりとおいしかったです。以前作った金美EXという黄色いニンジンも良かったです。

ちなみにニンジンは春まきと夏まきがあり、夏まきは冬には掘り上げて土の中に保存しますが、今年は何と春まきのニンジンも冬まで放っておきました。夏まきのように一度掘り上げると土の中でも腐ってしまいますが、掘り上げずにいると割れるものもありますが、意外と長期間利用できます。来年もこうすることにします。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。