2016年10月13日

バターナッツカボチャ150個

今年は畝に余裕があったので、以前いただいたバターナッツカボチャの種をたくさん蒔いてみました。カボチャは栽培が楽な野菜で、その後はほとんど放任です。極早生と聞いていたのですがほかの品種のカボチャの方が収穫が早い。どういうことでしょうか。

KIMG1516.JPG

この日は2回目の収穫です。1回目の収穫と合わせてざっと数えてみると120個、まだ畑に30個くらい転がっているので、全部で150個くらいになります。もともと鶏用に大量に作った様々な品種のカボチャ、しかしその鶏たちは昨年は喜んで食べたものの、今年はなぜか見向きもしません。さてどうしたものか。

このバターナッツカボチャの用途として、よくスープになどと言われています。しかし従来のレシピ(ほとんどカボチャだけ)で作ってみるとかなり水っぽく、とても商品にはなりません。テレビなどで料理人がこれを作るのを見てみると、かなり副材料を使って味ととろみを加えています。やはりなぁといった印象です。

今これは流行りの品種のようで、直売所やスーパーなどでしばしば目にします。しかも結構いい値段。大きさと形がかわいいからなのでしょうね。しかし調理には要注意です。とりあえず、何とか鶏たちに食べてもらえるよう。ほかのカボチャでは加熱などして工夫しましたが今ひとつでした。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。