2014年11月14日

遅すぎるソラマメの発芽

久しぶりに今年はソラマメを育てようと思い、ポットに種をまいたのが10月16日。ところがいつまで経っても芽が出てきません。調べると過湿で腐ることがあるということなので、やっちゃったかなと思って放っておきました。もう今年は遅いので来年に春まきしようかと。

R0013892.JPG

ところが忘れた頃にようやく発芽です。種まきから20日も経っていました。通常3〜4日とあるのに、何が原因だかさっぱりわかりません。

R0013914.JPG

それから1週間ほど経ち、このような状態になったのでこの度定植してきました。芽もそうですがソラマメは根も豪快で、ポットの下穴にはみ出していたのでもう良い頃です。

“定植してきた”と書いたように、今回は下の畑での栽培です。何しろ下の畑の条件が良いので、来年の作付け予定ではいろいろな野菜がどんどん下に移っています。目の前の畑は畝が余ってくる予定で、少品種大量栽培ということになるかもしれません。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 苗づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。