2014年08月09日

桑の木枯れる

桑の木を移植もしながら育てているのですが、今年は大異変です。もともととても強い木で、土地を開墾する際などはたいそうな厄介者になるということを聞いたことがあります。確かに、毎年春には丸裸にしても、その夏には大いに茂ります。

R0013180.JPG

これが今年4月の様子。このままだと果たして大丈夫かといった姿です。大胆に剪定しましたから。

R0013351.JPG

これが6月の様子。いつものように、心配要りません。

R0013449.JPG

ところが8月はこれ、今までにないことです。一応野菜や果物の病気と害虫の図鑑はあるのですが、桑は載っていませんでした。ネットで調べても情報がなく、今のところ原因不明です。幹から木くずが出ているので虫食いかなとも思います。

いずれにしても、今年は諦めるにしろ来年は復活するのか、それともこのまま立ち枯れなのか、今はどうすることもできません。自家製の米パンに重宝していた桑の実だけに、残念でなりません。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 病気と害虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。