2020年03月16日

今年の育苗は大量

昨年は記録的な野菜の不作と裏腹に記録的な店の盛況ぶり、当然素材となる野菜がなくなるわけです。特に一番よく使うトマトは、ソースにして瓶詰めで大量に保存しているのですが、それも今や危うくなってきました。

IMG_20200315_114344-001.jpg

そこで当然今年の育苗には力が入るわけで、その数やこれまでと比べものにならないレベルです。この日はトマト12種、ナス5種の種まきをしました。種まきといってももちろん直まきではなく、こうしたセルトレーに老眼鏡をかけてピンセットで一粒ずつです。

IMG_20200315_115544-001.jpg

ナス科は発芽に温度が必要なので、ミニ温室にひよこ電球、熱帯魚用のサーモスタットで30度に設定します。発芽までは光は必要ないので、こうして遮光カーテンで覆って保温します。

IMG_20200315_115800-001.jpg

いち早く種まきした加熱調理用トマトはもう発芽しました。よく缶詰で売られているサンマルツァーノ種ですが、今年はこれだけで180株育てる計画です。畑は4つあるのですが、その一つは今年はすべてトマトとナスで埋め尽くされます。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 苗づくり