2019年10月03日

サツマイモだけは何とか

野菜づくりを始めて12年目、今年ほどひどい年はないです。今まで失敗したことのなかった野菜がことごとく不作で、見たことがない育ち具合でした。これは私たちだけではなく周りの農家さんたちも同じようで、ある意味安心しています。

IMG_20191005_082847-001.jpg

そんな中、今回掘り上げたサツマイモはまぁまぁの出来でした。それでも例年よりは収量は少ないです。これは綾瀬はるか、じゃなかった紅はるかという品種です。苗を50本植えた収穫がこれです。

今年はあと初めてシルクスイートという品種を作っていて、紫サツマイモの品種であるパープルスイートロードもあります。不作の原因は初夏の日照不足、低温、長雨であることは明らかで、こればかりはどうしようもありません。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫