2018年10月22日

今年の落花生は左門豊作

IMG_20181022_115345.jpg

昨年はさんざんだった落花生、今年は多分これまで最高の左門豊作です。収穫作業中は感心しきり、たった一粒の落花生からこんなに穫れるのかと。20粒くらいしか蒔いていないのにこの収穫です。

IMG_20181022_115356.jpg

おおまさりという大粒の品種です。しかし、とても食用にできないほどの小さいものも丁寧に穫ってきます。なぜならば、ピヨたちが大好きだから。

IMG_20181022_182355.jpg

その日のうちに塩茹で。これで7kg余。落花生は乾燥させて食べるのが一般的ですが、この茹で落花生は産地での特権とされています。おおまさりは茹で専用品種ということですが、多分大きすぎて乾燥には向かないのかなと思います。途中かびてしまうという話を聞きますので。

IMG_20181023_181117.jpg

次の日さらに5kg余。茹でて冷ましてこうして袋詰めし、冷凍保存して一年中楽しめます。いつも毎晩の炭火焼きの前菜として、網の上で解凍しています。

さてその左門豊作ですが、ちょうどこの日に妻と話していたのは、昔のスポ根アニメの内容は今ならパワハラなどでとても放映できないだろうと。その「巨人の星」では子供にあんなギプスを付けさせるなんて、児童虐待もいいところだろうと。

posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫