2018年07月26日

今年のジャガイモは何か変

ジャガイモの収穫をしました。地上部を見てだいたい土の中はわかるものですが、予想通りでした。何しろ今年は花も咲かない。どうしたものかと掘ってみたら、あぁなるほどと。土がガチガチです。耕運機でふかふかにした土をかぶせたはずですが、信じられないほどの塊になっています。これじゃぁ根も育たないわけです。

考えられる理由は多雨と高温。一時期大量の雨が降り、その後はご覧の通りの猛暑です。これじゃ土が硬くなるわけです。初めはうちだけかと心配しましたが、上の畑も下の畑も隣の畑の方は「今年のジャガイモはダメだ」と言っていました。これで一安心。

IMG_20180726_122700-001.jpg

これが全収穫。キタアカリ10kgの種イモでしたが、持った感じ5倍くらいにはなっているのかなと。最低10倍くらいにはなるはずですけれどね。でも不作の原因はこればかりでもないような気がします。来年は根本的にジャガイモ作りを考え直します。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫

2018年07月02日

種からタマネギ大成功

これまで何度かタマネギを苗づくりから試みてはあまりうまくいかず、諦めて毎年苗を購入していたのでした。しかし今年の収穫分から何でも自分で育苗しようという環境になり、昨年秋に発起してまた種からタマネギを作ることにしました。でもこれまでとは違うやり方で。

IMG_20180701_160014-001.jpg

結果、移住して一番厳しい冬にもかかわらず、乗り越えてこのように無事の大量収穫とあいなりました。中には枯れてしまったものもありましたが、3列の畝での実に良い光景です。

IMG_20180702_154154-001.jpg

今年は2種類、茎と根を切って上げてみるとこんな感じ。

IMG_20180702_154214-001.jpg

このような収穫で大きさを競うのは愚とはわかっていますが、中にはこんな大きいものも。大きければいいってもんじゃないのは重々承知です。

IMG_20180708_103404-001.jpg

後日テラス下に吊してみるとこんな感じ。このような収穫で数を競うのは愚とはわかっていますが、ざっと500個弱。過去最高の収穫とはならなかったものの、まずまずです。これも毎年ながら実に良い光景です。

来年というかその収穫にはもう2ヶ月ほどしたら種まきなのですが、生食用の赤タマネギも作ってみようと思います。トマトとともに応用範囲が広いタマネギは、普段の食生活と店の営業とに生命線の野菜です。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫