2018年03月31日

今年は自前でトマト育苗

久しぶりの野菜づくりブログの記事になってしまいました。この4ヶ月、何もしていなかったわけではありませんが、取り立ててご報告することもなかったもので。

さて今年の大きな変化は、いつもお願いしていた苗屋さんにお願いできなくなったことです。なので特に毎年一番多く作るトマトの育苗に腐心しています。以前は種から育苗していたのですが、それがうまくいかなかったので苗屋さんにお願いしてたのです。

IMG_20180401_044742-001.jpg

残念ながらその苗屋さんは昨年で廃業してしまったのですが、その間に多くのことを教えていただきました。そこで今年から自主育苗です。発芽から生育初期には何しろ温度、幸いピヨたちを育てていたヒヨコ電球があったのでそれを利用し、今年はさらに追加購入してミニビニールハウス2棟での育苗です。

IMG_20180401_044809-001.jpg

一足早く種まきをした苗は鉢上げし、昼間は外に、夜はこうして屋内に入れています。今のところ問題はなく、徒長しないように水やりと日照に気を遣いながら5月の定植期まで毎日気が抜けません。その苗屋さんつながりで、今年はそのトマト育苗をお二方から依頼されたくらいです。

しかし種から育てたトマトが収穫できた時はその感慨格別です。今年は直まきしていたウリ科のキュウリやズッキーニ、スイカも育苗しようと考えています。どうやら育苗熱に火が点いたようです。今はほかにパプリカ、キャベツ、ブロコリー、カリフラワー、ハクサイ、レタス、セロリ、パセリ、バジルを育てています。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 苗づくり