2017年10月28日

碁石のような花豆

KIMG2501-001.JPG

今年初めて花豆を作りました。大豆よりも大きいのでサヤから外す作業が楽だろうという単純な理由からです。味が気に入っているわけでもなく(今までほとんど食べたことはありませんが)、餌が不足する冬にピヨ達のためにでもと思ったくらいです。収穫翌日、早速この日サヤから外したのがこの写真、赤豆と白豆を作りましたので、混ぜるとまるで碁石のようです。

しかし写真からもわかるでしょうか、何だか見た目が変です。実はこのところの長雨で豆がカビてしまっているのです。豆類は緑のうちに穫るエンドウやエダマメのほか、茶色く枯れてから穫る大豆があります。花豆は後者なので全部茶色くなってから収穫すればよいと思っていたところ、その乾いたサヤが雨で湿気を含んでしまい、中の豆がカビたようです。

KIMG2502-001.JPG

正常な赤豆はたったこれくらい。

KIMG2503-001.JPG

白豆に至ってはほんのわずかです。

しかし近年は心強い処理班がいます。もともとピヨ達のためと思っていたのが、本当にそのほとんどがピヨ達の餌になってしまいました。カビは表面を取り除いて加熱すれば大丈夫でしょうし、何よりもピヨ達は芋類・豆類が大好きなのです。

この花豆、正常な豆は来年の種とし、必ずリベンジします。今度は天気を見ながら収穫時を慎重に。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫