2016年09月26日

ポップコーンから芽が出る

今月はほとんどの日が雨降りで、実に久しぶりに太陽を見ることになりました。当然畑作業も滞り、やっとこの日ポップコーンの収穫となりました。十分乾燥しているはずですが、この長雨で周りの皮が湿った状態が続いたためか、ところどころ白くかびている実が多かったです。

KIMG1478.JPG

そして何と、一部の実からはこのように芽が出ています。水分が多すぎ、種を覚醒させてしまったようです。土の中に植えたわけでもないのに、空中で発芽したわけです。それだけ雨による水分が多かったということでしょう。

ロスが大きい今年のポップコーンですが、場所があったので昨年の倍作っており、総量は昨年より多くなるでしょう。そしてこれはそのほとんどが鶏たち行きです。昨年の教訓から、食べるものが少なくなる冬場に備えていろいろと鶏専用に作っています。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫

2016年09月20日

過去最高のトマトソース瓶

ここのところの長雨で、露地栽培の雨よけなしで育てているわが家のトマトはもう収穫はほぼ終了です。それでもこれまでの生育が順調だったためと、何しろ今年は新たに借りた畑が全部トマトの圃場になったことも大きく、これまでにない大収穫となりました。

特に日本ではトマトは人気野菜第一位にもかかわらず、その食べ方は生食がほとんどという調査結果はいつも変わりません。しかしわが家では生食はほんのわずか、そのほとんどは加熱してソースにして瓶詰めし、長期間保存しては店や自家用に使っています。簡単に言えばトマトといえばソース、パスタ、ピッツァ、煮込み料理などに使うのが本来の用途だと思っています。

KIMG1461.JPG

そのソース瓶がこの度過去最高となりました。全部で200本以上あります。一様に赤く見えるでしょうが、これで7品種のトマト瓶があります。今年は瓶が足りなくて買い足しもしましたが、それでも収納スペースに限りがあるので、これで打ち止めです。

そして早くもこの瓶詰めしたソースをミネストローネやパスタ用のトマトソース、トマトライスなどにすでに使い始めています。来年の収穫までには持つでしょうが、約50種類の野菜を作っている中でこのトマトは紛れもない中核野菜です。
posted by bourbon_ueda at 00:00| Comment(0) | 喜びの収穫